INSTAGRAM

店舗ごとにまごころ込めて日々更新中!

CLOSE

「5人家族の家に最適な家の広さはどのくらいなのか」
「新居を建てるため土地選びをしているが、どのような点を見れば良いかわからない」
このような思いを持つ方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、5人家族に適した住宅の広さと土地選びのポイントについてご紹介します。

 

□5人家族に適した住宅の広さについて

 

国土交通省は、住生活基本計画を発信しており、これによると5人家族に必要な最低坪数は、60平米です。
5人家族以外でも、健康で文化的な生活ができるための最低ラインが示されています。
1人暮らしで25平米、2人以上だと世帯人数1人当たり10平米に、更に10平米を加えた広さ、などと決められています。

 

また、豊かな生活を送ることを基準とすると、五人家族に必要な広さは、35から45坪とされています。
住宅は都市型と一般型に分かれていますが、都市型の目安は料金的な面からも少し減っています。
郊外でゆったり暮らすか、都市部で少々狭いスペースで暮らすかは、家族の考え方によって異なりますので、じっくり検討してみましょう。

 

□土地選びのポイントについて

 

ここからは、土地選びのポイントについてご紹介します。

 

これまで、坪数の目安をお伝えしましたが、あくまでこれは目安です。
坪数はとても広いが周辺にスーパーが無い、都心部だが狭すぎるなど、様々な要因が絡んできます。
土地探しの場合は、目安だけに囚われるのではなく、様々な面から総合的に判断しましょう。

 

希望の土地を探すのは、一見難しいように思えます。
これを叶えるには、自分が何を優先すべきか決めることが大切です。
駅やスーパーに近い方が良い、広い家に住みたいなど、色々な希望が出ると思いますが、それらに優先順位をつけましょう。
順位をつけていく中で、真に叶えたいと思っていることが何かもわかるでしょう。

 

また、予算が合わない、希望の土地が見つからないなどの理由で、土地探しを諦めてしまう方がいます。
そういった場合には、不動産会社にあらかじめ希望する土地の条件を伝えておくと、連絡してくれます。
住みたい地域が決まっているのでしたら、その地域にフォーカスしている土地掲載サイトに、張り込んでおくのも良いですね。

 

□まとめ

 

今回は、5人家族に適した住宅の広さと土地選びのポイントについてご紹介しました。
当初のお悩みを解決できたのではないでしょうか。
また、何かお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社へご連絡ください。

ブログ一覧に戻る