MENU

こんなお悩みありませんか?

2×4工法って何のこと?輸入住宅は日本の気候風土に合わないんじゃいか…。
地震大国、日本で輸入住宅は地震は大丈夫なの?輸入住宅はとても高いんじゃないか…。
そんなお悩みにお答えいたします!

もし大きな
地震が来ても
家は大丈夫ですか?

セルコホーム本部は仙台にあります。
こちらの写真は、東日本大震災で瓦一枚落ちることなく建ち続けたセルコホームの輸入住宅の写真です。
東日本大震災でセルコホームの強さが明らかになりました。
セルコホームの輸入住宅が地震に強いのはなぜなのでしょうか?
それは「枠組み壁工法」を採用しているからです。いわゆる2×4工法になります。
さらに「ザ・ホーム」という商品は2×6工法を採用しさらに強い躯体となります。
家族が安心して長く快適に暮らせる家には、「強い躯体」が絶対条件です。東日本大震災でのセルコホームの住まいは倒壊・流出することもなく建ち続け、全壊・半壊ともに0。
実はこの写真の中には、ここには書けない逸話が写っています。興味のある方は、セルコホーム岐阜まで!!
変わらない価値をあなたに!!

一覧へ戻る