MENU
column03

Vol.3

セルコホームのこだわり「床」編

セルコホームの「ザ・ホーム」の1階フローリングは、無垢のオークフローリングが標準です。

「なんだ~、ナラ(=オーク)のフローリングかぁ、見飽きちゃったよ。」という方もいらっしゃると思いますが、それぐらいポピュラーで、フローリングといえばオークです。
「ザ・フローリング」といってもいいかもしれません。

column03_text

セルコのオークフローリングは、厚さが19ミリもあり、バラでユニ商品ではありません。
施工に手間がかかりますので、一般的な日本の他のハウスメーカーでは、まず採用されません。
では、なぜセルコホームの輸入住宅「ザ・ホーム」に採用されているのでしょうか?

まずは、張り上がった時の美しさ!!
バラのフローリングと、その他のフローリングでは貼り上がった時の違いは一目瞭然。わかっちゃいます。

次に、重厚感!! 通常のフローリングの約1.6倍の厚みは、重厚感となってらわれます。「あれ、なんか床、いい感じじゃない?」って言われたら、心のなかでつぶやいてください。(そりゃ、厚み1.6倍ありますから( ̄ー ̄)ニヤリ)

さらに、足ざわり!! 床は人の体が直接触れる部分、足って意外と敏感ですので、違いがわかっちゃいます。これから一生を過ごす家、壁や天井は目をつぶれば見えなくなりますが、床は足が感じてしまいます!!

変わらない価値をあなたに!!

カナダ輸入住宅No.1のハウスメーカー 【セルコホーム】