MENU

Staff Blog スタッフブログ

岐阜

構造の話💡②

 

昨日の構造の話①に引き続き、

今日はツーバイフォー工法のメリットについて

ご説明いたします(^O^)/✨

 

メリットは大きく分けて3つあります!!

①優れた断熱性能

木材の熱伝導率はわずか0.12W/m・k。

この数値は、コンクリートの約13倍、鉄の約450倍に相当します!!

ファイル_089

 

断熱性に優れた「木」を多く使っているセルコホームのツーバイフォー工法は

鉄骨住宅のように鉄骨を通して外の冷気が室内に伝わる現象が

少ないことが大きなメリットです✨

 

②間仕切りのない大空間

ツーバイフォー工法の箱を作るように家を形作る方法は、

間取りが限られてしまうと思われがちです💦

しかしセルコホームのツーバイフォー工法は

柱が入った壁パネルを使用しているため、

広々としたリビングや、吹き抜けなどの大空間を作ることが可能✨

設計の自由度の高さが、大きな魅力になっています👏♪

 

③耐震性

家を面で支えることで、揺れを建物全体で受け止め

分散させることができます!!

ファイル_090

 

また、大地震の揺れによるツーバイフォー住宅の被害を調査した結果、

揺れによる全壊0棟!!!

ファイル_091

「ツーバイフォー住宅は地震に強い」」ことが証明されました✨

 

構造は家を建てる上で最も重要な部分です🏠!!

断熱性や地震に強い住宅メーカーは他にもあると思います。

しかし、セルコホームのツーバイフォー工法はそれだけの性能を兼ね備えているのに

プラスして設計の面においても自由度が高い✨

それがセルコホームのツーバイフォー工法の

大きなメリットではないでしょうか💮