MENU

こんなお悩みありませんか?

地震が来ても
安心できる
お家に住みたい

イシンホームの家は、防災科学研究所での耐震実験により安全性能が科学的に立証されています。

平成17年7月に茨城県つくば市の「文部科学省防災科学技術研究所・大型耐震実験棟」でおこなった、実物大震動実験。阪神・淡路大震災クラスの揺れ(818gal)を8回も加えたが構造体にほとんど影響がなく、優れた耐震性能が実証されました。

実験は東京大学、九州大学、工学博士の協力により厳密な測定のもと科学的におこなわれました。
阪神淡路大震災と同じマグニチュード7の揺れで実験した結果、あっという間に家具や食器は吹き飛んでしまいました。
その実験を4回繰り返し、専門家たちが各所を点検して回りましたが躯体においてはほとんど異常も感じられず、クロスの部分においてわずかな亀裂が見える程度でした。
さらに重要な構造部には全く損傷がないという結果により、強さと安心が科学的に立証されました。

その科学的な根拠の裏付けとして、「減震ブレーキ工法」「耐震金物工法」「桧柱」「エコ機密パネル」といった世界一建材があります。

一覧へ戻る